【ポケモン考察】ネガブログ【日記帳】 ホーム »2013年03月
2013年03月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ポケモンの配置について  

配置とは?
ポケモンをやっている方、特にランダムマッチをされている方は
ご存知であろう、「配置勢」や「配置学」といった言葉
言葉通りポケモンの配置の仕方のことですね。
配置の仕方の好みは人それぞれあるでしょう。
今回は私の配置の持論を述べたいと思います。

配置を番号で表すと
1 2
3 4
5 6


有名なのは1番にニョロトノ、2番にキングドラを置く
トノグドラ配置でしょう。
天候パの場合、天候要因を左、
天候の恩恵を受けるポケモンをその隣に置く方が多いようです。

では、ここからは私の配置論
私の場合下に置くほど、上の図で言う数字が大きいほど
ポケモンに対する信頼度の高さを表します。
つまり、上の図の6番がエースポジションとなります。
スポーツの背番号に例えるなら、
野球の1番、サッカーの10番にあたります。


技の配置
威力の高い技ほど上に置く方が多いようですが、
私の場合は上から、補助技、サブウエポン、メインウエポンと
威力の高い技ほど下に置きます。
決まった配置にしておかないと、選択ミスにつながるので、
技の配置は重要視しています。


最後に
私の配置について賛否両論あるでしょう。
信頼度なんて他の人から見てもわかるはずもないでしょうからね
人それぞれこだわりはあると思うので、
人の配置を非難するのはやめましょう。

みなさんはどのような配置をしていますか?

スポンサーサイト

category: ポケモン

tb: 0   cm: 0

新・パールルの可能性  

まず、基本的なことは旧・パールルの可能性の記事に書いてあります。

旧考察のおさらい
パールル(しんかいのキバ持ち)のスペックを簡単に説明すると、
鈍速・低耐久・高火力・かわいい
この能力を活かすには、トリックルーム
トリックルームで素早さを逆転させ無双を狙います。


トリックルームの問題点
シングル(6→3)でトリックルームを使う時に悩まされるのがターン数の短さ
1ターン目にトリックルーム発動
2ターン目に退場
残りは3ターン
この3ターンで決着をつけなくてはなりません。
1ターンに1体倒せば問題ないのですが、
実際には、きあいのタスキ、特性:がんじょう、火力不足、まもるなど…
1ターンで倒せないというのはよくあります。


トリックルームで無双するには?
トリックルームを発動させる前に…
まず、きあいのタスキ・特性がんじょうをつぶします。
これは先発ポケモンがステルスロックを撒けばいいですね。
次にすることは、相手の数を減らすこと
ターン数3に対して相手の手持ちは少ないほうがいいので、
ステルスロックを撒いたポケモンが、相手をどれだけ削れるかということ。

トリックルーム発動から退場まで
退場技で相手の手持ちを1体道連れにするのがベストでしょう。
3ターンで3体相手するよりも、2体、1体のほうが戦いやすいですね。


使用ポケモン例
ゴウカザル
技構成:ステルスロック・がむしゃら・インファイト・オーバーヒート
持ち物:きあいのタスキ

ドンファン
技構成:ステルスロック・がむしゃら・こおりのつぶて・じしん
持ち物:イバンのみ

両者ともステルスロックを撒いた後相手を削りやすい

ドータクン
技構成:ステルスロック・トリックルーム・みらいよち・だいばくはつ
持ち物:メンタルハーブ

相手の攻撃を耐えやすく、トリックルームからだいばくはつというスムーズな退場が可能


後はパールルで無双するだけ
要するにただのトリル考察とか言わない

category: ポケモン

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。